タカノは仙台市を中心に展開するクリーニングネットワークです

ネットワーク

株式会社オートランドリータカノは、クリーニング業界にあって事業規模、営業販売額、利益額などいずれも東北ナンバーワンの評価をいただいています。それは数学的なことだけではなく、クリーニング事業で最も現代性をもった企業組織と言われております。トップレベルの技術力、多岐に渡る営業活動の充実、コストダウンを可能にした高度の生産効率性など、今必要とされる企業のさまざまな要素を兼ねそなえています。店舗は仙台市内及びその周辺地区での展開がなされています。


代理店、直営店、本部が有効に機能する組織体

発展する住環境、生活意識の変化に伴い、私たちのクリーニングサービスもそのスタンスを変えています。タカノでは平成5年に本部・工場を現在の地に新しく建設する時点から前後して、取次代理店の拡充に努めてきました。同時に50店舗を超える代理店とのスムーズな連携を図るための本部管理のノウハウの蓄積に努め、各セクションが相互に機能しあう組織を確立しています。


常に最新鋭の設備でトップレベルの品質を

高いクオリティを維持しつつ、高い生産性を確保すること。これがクリーニングの生産現場である工場には課せられています。そのためにはあらゆる研究と努力が注ぎ込まれ、最新の設備と、共に従事する社員の創意工夫がおりこまれています。また、ここでは障害者の方も従事できる教育セクションがあり、健常者と変わらない懸命な働きぶりが評価されています。


全国にさきがけて組織された「品質管理委員会」

品質管理委員会

「良いものはタカノへ」のモットーを掲げ、平成8年11月に品質管理委員会が結成されました。お客様満足度を感覚的に把えるのではなく、科学的に追求するため、「データ採取」「改善案の立案・実行」そして「品質基準の策定とレベルアップ」に日々努めています。これまでにも増して「やっぱりタカノは安心」という声も聞かれていますが、そうした声に安住することなく、「タカノが一番」という評価をより確かにするために研究に励んで参ります。


環境への配慮としての「ハンガー無償回収」

タカノは環境対策としてのリサイクル活動にも積極的に取り組んでいます。当社でお渡ししているプラスチックハンガーの無償回収は全店で行っており、お客様からも好評を得ています。(他社のハンガーはお受取できません)