撥水加工TOP 水を弾くだけじゃない、撥水加工しっていますか?


撥水加工ってなに?
よく見かけるのは防水加工

カッパやレインブーツなど雨の日によく使用する商品に
「防水加工」と記載されている商品をよく見かけられると思います。

防水加工のイメージ図

防水加工は生地全体をコーティングするため、水も油も通しません。
しかし、空気も熱も通さないため通気性がなく着用していると蒸れてしまいます。
生地全体をゴムや樹脂でコーティングするため生地の風合いも変化してしまいます。


撥水加工はなにが違うの?

「撥水加工」という言葉は、靴屋さんや傘売り場などでよく見かけられると思います。

撥水加工のイメージ図

撥水加工は繊維に樹脂コーティングを施すため、
水と油を通さず空気と熱を通します。
その為、通気性を保ちつつ高い防水性を実現しています。
しかし、生地全体をコーティングしていないので
繊維の隙間より小さな水や汚れは通してしまいます。


防水と撥水どっちが良いの?

「防水加工」「撥水加工」どちらも長所と短所があるので、
どちらが良いと言う事はありませんが、
衣類の通気性と風合を維持する「撥水加工」をタカノではオススメしています。



撥水すると良い衣類は? 撥水すると良い衣類は?

撥水加工料金


品名撥水加工料金(税抜)
A料金B料金
ズボン・ベスト・シャツ・ネクタイ・スカート
セーター・カーディガン・ブラウス
720円660円
上着・ジャケット1,170円990円
ワンピース・ジャンパー1,500円1,500円
コート1,890円1,890円

撥水加工,お客様の声

撥水加工へのお客様の声

タカノ 店舗検索