お役立ちメモ

自宅でできるクリーニングレシピ

シミがついたら

着物や浴衣に飲み物をこぼしてシミをつけてしまった時

着物のシミ

あわてずに乾いたハンカチやタオルなどで水分を吸い取りましょう。
この時に飲食店などで出てくる濡れたオシボリは厳禁です。
漂白剤の影響で生地が脱色してしまう可能性があります。
こすったり、叩いたりすることも×。濡れた状態で摩擦が起きると生地にダメージを与えてしまい、白っぽくなってしまいますので避けましょう。
そのまま水分を乾かしてからクリーニングに出しましょう。何もしないで出していただくのが一番安全です。
タカノのクリーニングでは、大切なお着物を素材に合わせて最適なクリーニングをします。

【着物・浴衣クリーニング】メニュー料金表

 
宅配クリーニングも承っております。お着物や浴衣は、玄関から工場までスタッフが大切に扱いますので是非ご利用ください。

タカノの宅配クリーニング【着物・浴衣クリーニング】

 

ページの先頭へ移動