ニットは着用したら2~3日休ませよう! | 仙台でシミ抜きが上手いと評判のクリーニングタカノ

自宅でできるクリーニングレシピ

収納のコツ

ニットは着用したら2~3日休ませよう!

ニット

 
寒い冬を乗り切るアイテムの1つ、ウールやカシミア・アンゴラなどのセーターは、とても温かく毎日着用したくなります。でも、毎日着用すると、毛玉ができやすかったり、脇に摩擦がかかり生地がかたくなる『フェルト化』という現象を起こしてしまいます。

それを防ぐには、セーターは毎日着用せずに、1日着用したら、2~3日休ませる事が大切です!

さらに、クリーニングに出して頂くと、チリやホコリがキレイにとれます。スチームをかけることによって、形を整えてお仕上げします。定期的にクリーニングに出して頂くことで、お気に入りのセーターを長く着用できますので、是非ご利用ください。
 

 
 

ページの先頭へ移動