自宅でできるクリーニングレシピ

洗い方のコツ

自宅でシームレスダウンの洗う時のポイント

数年前から軽くて暖かくて人気の「シームレスダウン」皆さんお持ちですか?

▼シームレスダウンについて
「シームレスダウン」はダウンジャケット特有のステッチ(縫い目)をなくし、熱融着テープで止め、限りなく縫い目を減らした「ノーステッチ加工」「シームレス加工」といわれる新技術によるダウンです。

シームレスダウンの寿命は、製造から(購入・着用ではなく)約3年です。メーカーの選択表示及び付記表示には「この商品は樹脂加工品です。新品のまま収納しても、時間の経過と共に空気中の湿度や紫外線、熱や汚れ等により約3年で劣化(剥離・べとつき)します」と記載されています。

クリーニング店に出すときは熱融着テープが剥がれたりすることも考えられますので、汚れが気になる方はご自宅での洗い方を確認しておきましょう!

 

まずは洗濯絵表示を確認しましょう

シームレスダウンは手洗いかウェットクリーニングが原則ですが。まずはお持ちのダウンの洗濯絵表示を確認し、水洗い(洗濯機もしくは手洗い)・乾燥機・ドライクリーニングができるのかどうかの3つを確認しましょう。

 

手洗い~干し方のポイント

洗面器等に40度以下のぬるま湯と中性洗剤を規定量を入れます。ダウンはたたんで、優しく押し洗いをします。
ひどい汚れがある場合は事前にスポンジやブラシで汚れを落としておきます。
綺麗な水で数回すすぎをし、絞らずに軽く水気を切って後はバスタオルなどで挟んで脱水を行います。(※乾燥機は使わない)
干す時にはダウンが偏らないように軽くたたいて形を整えます。ハンガーにつるして直射日光の当たらない、風通しのいい日陰で干しましょう。

ページの先頭へ移動